Miwa Kominato official blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

12月にはコンサートで…

宣伝です!唄いますので、是非!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サウンドシアターが贈る一日限りのプレミアムコンサート
「SOUND THEATRE GALA CONCERT 2015」
2015年12月13日(日) 日本橋三井ホールでの開催が決定いたしました!本日21:00よりチケット先行先着受付開始!!

数多くの物語とともに、様々な特殊編成による楽曲でお送りしてまいりましたサウンドシアターですが、ついに音楽監督/土屋雄作が率いるコンサートの開催が決定いたしました!

今回は舞浜アンフィシアターで上演された「Valkyrie」と「MARS RED」の2つの作品をピックアップ。昼公演を「Valkyrie 〜神々の調べ〜」夜公演を「MARS RED 〜Vampire Club〜」と題し、迫力の生演奏で物語を呼び起こします。

さらに今回語り手として、両公演に参加している諏訪部順一、高橋広樹の出演も決定!単なる音楽ライブとは一味違う、サウンドシアターならではのストーリーを重視したコンサートを予定しております!どうぞご期待下さい。

《公演詳細》
【SOUND THEATRE GALA CONCERT 2015】

[会場]日本橋三井ホール http://www.nihonbashi-hall.jp

【昼公演】「Valkyrie 〜神々の調べ〜」 
[公演日時] 2015年12月13日(日) 14:00 開演 [ 開場 13:30 ]
[音楽監督] 土屋雄作
[出演] 土屋雄作(ヴァイオリン)/真鍋貴之(ギター)/YUJI(ドラム)/斎藤孝太郎(チェロ)/村上奈菜子(ハープ)
[語り手] 諏訪部順一/高橋広樹
[原作・脚本] 藤沢文翁

【夜公演】「MARS RED 〜Vampire Club〜」
[公演日時] 2015年12月13日(日) 18:00 開演 [ 開場 17:30 ]
[音楽監督] 土屋雄作
[出演] 土屋雄作(ヴァイオリン)/真鍋貴之(ギター)/リウ(ベース)/YUJI(ドラム)/福居一大(津軽三味線)/小湊美和(ヴォイス)
[語り手] 諏訪部順一/高橋広樹
[原作・脚本] 藤沢文翁

本日(9月26日) 21:00より、チケット先行先着受付開始!!
[先行受付限定]
昼公演・夜公演両方がお楽しみいただける「通し券」の販売もございます。

■申込ページ
http://www.getticket.jp/g?t=7zs7fvr

※ディスクガレージオフィシャルホームページからはお申込みできません。必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。 
■チケット価格
[通し券] 全席指定 ¥9,000
[昼公演] 全席指定 ¥5,500
[夜公演] 全席指定 ¥5,500

■受付期間2015.9.26(土) 21:00 〜 2015.10.6(火) 18:00
※規定枚数になり次第終了致します。

■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GETTICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので予めご了承下さい。

■お申込後の住所変更
・申込内容確認はこちら
<PC・スマートフォンから>http://diskgarage.com/getticket/support.html
<携帯(ガラケ―)から>http://k.getticket.jp/cs/

【受付に関するお問合せ先】
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

チケット一般発売:2015年10月18日(日) AM10:00より
チケット:前売 5,500円 (全席指定・税込)

[お取り扱いプレイガイド]
・e+(イープラス)
http://eplus.jp(PC & 携帯)
・ローソンチケット
http://l-tike.com/(PC & 携帯) 
電話 0570-084-003 [ Lコード:34094 ]
・チケットぴあ
http://t.pia.jp/(PC & 携帯) 
電話 0570-02-9999 [ Pコード:447-187 ]

※未就学児童の入場不可
※営利目的の転売禁止
[チケットお問合せ] 
DISK GARAGE 050-5533-0888 (平日12:00〜19:00)
[制作] アハバ音楽工房
[主催] サウンドシアター事務局

comments(1) | -

SUPER SOUND THATRE『MARS RED』

世の中は…シルバーウィークっていうやつで、あれこれイベントがあるシーズンで…
私も前半は、実家に立ち寄りながら仙台にお邪魔したりで走り回り…
東京に戻って、落ち着く間もなく…衣装合わせ→リハ→ゲネ→本番となりました。。。



この作品は朗読劇で、俳優さんや声優さんがそれぞれの役柄で朗読されるのですが、その中でのBGMや、劇中歌もテーマ曲も生バンドで演奏されるという迫力のある朗読劇です。
他にもワイヤーアクションのシーンや、爆発、特殊効果の炎もあって…想像以上のステージなのですよ。(詳しくは…ググって!w)



ちなみに、私の立ち位置はこの四方八方の炎のすぐ後ろw
ええ、ハンパない熱いですw
その炎に向かってマイクがあるので、唄ってるときにこの炎が出ていたら…顔を背けるわけにも行かず。。。
本気であと1〜2秒で顔が溶ける!っってくらい熱かったです。。。


さて、話が前後している気もしますが・・・
この中で、私はバンドのVoice担当。勿論唄う人です。
“唄う”のは勿論ですが、物語をイメージした色々なVoiceを担当させていただきました。
…なんて言うんだろう。素晴らしい作品だからこそ、やり甲斐もあったけど、怖かった。
ステージはどんなものだって生き物。
だけど、生で映画を見せているような。。そんな完成度を求めているのはわかったので、やっぱり一声が、ひと呼吸が怖かった。
その分のやり甲斐が…あるわけですよ。(やっぱ演者って、ドMじゃなきゃ出来ないねw)

2日間で3回公演。
どれも同じ物にならない、恐怖と楽しさ。
(まず、“恐怖と楽しさ”っていう振り幅の時点で、充実してたとこが伺えるでしょw)

個人的にだと…声優さんの凄さを、こんな間近で見聞き出来て、俺得俺得。。←コラコラw
いや、だってさ…台本見ながらリハーサルも進めて行くんだけど、凄過ぎて…お声を聞きながらニヤニヤしちゃうんですもの。
『嬉しい』とかじゃなくて、凄過ぎて感動して“ニヤニヤ”しちゃうんです。しょうがない、すごいんだから(笑)。

ストーリーは…大正時代のヴァンパイヤのお話。。。え?全然わかんないって?そうでしょうねぇw
変に私が語らない方がいいんだって!観ていない人にはDVD出るんで、是非観て欲しいです!!

舞浜アンフィシアター
9月26日(土)夜公演
27日(日)昼・夜公演
全3公演・・・無事…終わりました。



ほっとしたけど、終わっちゃった淋しさもありました。。。

この作品に参加できて、本当によかった。

私の唄人生、こんなもんかなー・・・って思った頃に面白いことに出会えてさ、『まだまだありそうだし、やめらんないなぁ〜』ってなる。良く出来てる、私の唄人生。。。

原作・脚本・演出の藤沢文翁先生
音楽監督も土屋雄作KING
スタッフの皆様…
私をあの舞台に乗せてくださってありがとうございました。

そして出演者の皆様…本当にみなさまかっこよかったです☆お疲れさまでした。





♪おまけ

  
♪衣装の全貌


♪私の聖痕(スティグマータ)

  
♪この現場に繋げてくれた弟(観劇後)






 
comments(0) | -

7月のトークライヴ

5月末頃だったかなぁ…。
上海に住んでいるルルからメッセージがきた。
「コミ、ルルは7月に東京に行きます!みんなの都合がいい時 会いましょう!」
っと。
・・・私は考えた。。。
何かできないかなぁ・・・っと。。

それから一人で考え始め…、順番にみんなに確認した。
まずはルル。ルルがイヤだったら、ない話だし。。。
でも順番にみんなOKと言ってくれて、あのトークライヴが実現した。。。

4人の太陽とシスコムーンですよ。。。
本当に解散以来、初めて4人でステージに立つ。
ね、感慨深いでしょ…。
・・・年齢は、減らないからさ。デビューの時から15〜6歳増えてるわけで、
その時間と共に生活も環境もそれぞれ違う今…
でも、何かが変わらなかった気がした。
メンバーそれぞれがどう思ったかは、わからないけど…私は私でそんなことを考えながら準備してた。

トークライヴの前日、活動当時レギュラー出演していた、
『MBS ヤングタウン土曜日』明石家さんまさんのラジオ番組にゲスト出演させていただいた。
あの頃と全然変わらないさんまさんと『おばちゃんになったなぁ!』っと言われる私たち(笑)。
さんまさんは、私たちに容赦がない(笑)。昔も今も。
だからこそ、私たちもフルで立ち向かっていけた。
アドレナリン出さないと、立ち向かえませんからね、さんまさんには。。。
とても楽しい時間でした。

ラジオの放送翌日がトークライヴ当日。
今回のイベントは、完全に個人仕切りだったとは言え、アップフロントさんを始め、
活動当時、あちこちで関わってくださっていた方々の協力で実現した。
感謝しきれないほどだ。。。

全ての感謝をあのイベントに!っという思いで、ステージへ。。。



会場に来てくださった皆さんは…凄く良い顔で迎えてくれた。
笑顔や、泣き顔、真剣な顔…どんな言葉にも、どんな話にも、喜んで聴いてくださってる皆さんを見て、そこにも感謝しかなかった。。。
そして初めてやった、ニコ生配信。これも、めっちゃ楽しかった。。
会場には行けなかったけど…という皆さんと繋がっていたあの場所。凄いですね、時代は。。。



トークメインのライヴ予定だったけど…当日は2曲唄うことになった。
本番…嬉し過ぎて、ずっとニヤニヤしちゃって、八重歯がハミ出てた(笑)。
当日のあれこれは…ただただ嬉しくて、楽しかった!
あれから15年経ったけど、また“太陽とシスコムーン”として、みんなの前に立てたことが、新しい思い出として増えた。
また一つ夢が叶った。。
また次のことへ進むチカラをくれた。。

やっぱり感謝って…だれでも出来ることかもしれないけど、感謝の仕方?感謝の質?・・・うーん、感謝のレベル?wわかんないけど、重みが増すものだなって。。。

やっぱり15年分の感謝って、まあまあ重いじゃん(笑)。

その感謝をみんなの前で言えてよかったなって。。


後日、メンバーと近親スタッフさんで打ち上げをした。。。
乾杯して、ちっちゃな野望や、夢を語って…別れた。
ルルが上海に帰る前日の夜のことだ。




やっぱり私は、八重歯がハミ出た。。。

 
comments(0) | -
| 1/122PAGES | >>